渡辺雅典
渡辺雅典

渡辺雅典氏は、株式会社パンダの代表取締役です。
パンダ渡辺と言われているのも、株式会社パンダの代表取締役としてビジネスをしているからです。
そもそも渡辺雅典氏は、元々インターネットとは無縁の仕事をしていました。

左官業や植木屋などの仕事をしながら、趣味としてパソコンを楽しんでいたのです。
そんな渡辺雅典氏は、今から10年以上前の2005年に仕事を退職します。
仕事を退職した理由は、趣味であったパソコンで生計を立てようとしたからです。

パソコンで生計を立てるために渡辺雅典氏が始めたのは、アフィリエイトです。
最初は知識がない状態でしたが、知識と経験を積み重ねて、3ヶ月後には月収100万円を達成しました。

その後、これまで蓄えた知識を活かして、パソコン技術サポートを始め人気となります。

この頃には、渡辺雅典氏はパンダさんと呼ばれていました。
パソコン技術サポートを始めたのは2007年頃なので、渡辺雅典氏がパンダ渡辺として親しまれるようになってから、
9年ほど経ったことになります。
これほどまでに長い期間パンダ渡辺と呼ばれていると、
その筋では知らない人はいません。
今ではパンダ渡辺と言えば、渡辺雅典氏のことだとすぐにわかります。