野呂田直樹
野呂田直樹
インターネットビジネス界の若手起業家で、今一番活躍している人は間違いなく野呂田直樹氏でしょう。
創業1年足らずで10億円以上を稼ぎ、今では1時間で億単位のお金を稼ぐと言われています。
新進気鋭のインターネットビジネス界の若手起業家として、野呂田直樹氏はデビューしました。

野呂田直樹氏は早稲田大学の出身で、勉学の傍ら自己啓発やコピーライティングの技術を磨き。
一般社団法人コピーライティング協会に入会し、更にコピーライティングのスキルを身に付け認定ライターの資格を取り。
協会の数多くの会員の中から最優秀ライターとして表彰されました。

そして起業し六本木に事務所を構えました。
野呂田直樹氏が得意とするのは「プロダクトローンチ・フォーミュラ」という手法ですが。
下地としてコピーライティングの力を駆使して、多くの人に商品の魅力を判りやすく伝える事をモットーとしています。
だからこそ短期間のうちに多くの顧客から信頼され成功したのでしょう。

今では数多くの事業の傍ら、卒業した早稲田大学の非常勤講師として生徒を導いています。
野呂田直樹氏の持つコピーライティングの手法や人柄、高いコミニュケーション能力も生徒から信頼され、人気を集めています。

早稲田大学からインターネットビジネス界で輝く若手起業家を輩出したのは、誇りでもあります。